読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

many a true word is spoken in jest

FXにのめり込む、3児のパパ。常に相棒のMacとにらめっこしてます。空いた時間は美人の鬼嫁に監視されながら家事・育児・お出かけをします。

幸せに生きていくには、どうしたらいいのか?

幸せに生きていく。

 

 

それは誰しも思う、”願い”です。

けれど、そのことを忘れて生活していないか!?

 

 

自分に問いかけます。

 

 

 

  • 今のやらなきゃいけないこと(タスク)に追われていないか?
  • 自分らしさを忘れて、他人の(言われるがままに動く)人生を生きていないか?
  • 本当に、今の暮らしは楽しいか?

 

 

 

いろんな問いかけが、俺の周りを渦巻く。

 

そうした時に、「ハッ!」とする。

 

 

もっと、自分らしく自由に生きていこう!!

  

 

 

今、そんな感じ。

 

 

 

 

で、どうしていこうか。

 

1,幸せの定義

 

幸せの定義から考えていくと、

幸せとは、「心から楽しいと思えること」だと思います。

 

そして、「幸せと思う場面が多い」ことも、幸せだと思います。

 

 

 

 

例えば、

お金持ってても、幸せは勝ち取れないというのは

いくら高級車を買おうが、そこで満足してしまって新しい幸せが生まれない

ということになります。

 

お金持ちじゃなければ、車を徐々にグレードアップする分、

幸せが生まれます。

 

お金持ちは、高級車を買ってしまうとグレードアップするには

さらにお金が必要になってきます。

そして、そもそも高級車じゃないとダメという体質になってしまいます。

 

軽自動車に乗ってても、幸せな人は幸せなのに。

レクサス乗ってても、全員が幸せじゃないように。

 

 

 

 

2,心を変える

そういう、

幸せを気付く心づくり

をしないといけないことが分かりました。

 

 

そういう、幸せになれる心ってどうやってつくるんだろう。

 

 

 

とにかく、幸せと感じる訓練をしていくほかない。

脳に、幸せを俺から教えこんでやるよ!的な感じ。

 

 

 

 

まず、太陽に幸せを感じる。この太陽光が、地球にとって本当にちょうどいい距離で照らしてくれる。だから、いつも夜じゃないから明るくなれる。

 

雨にも幸せを感じる。雨がなかったら、僕たちの飲み水はない。生きられない。

 

今日、目覚められたことに感謝する。ポックリ死んじゃったら、今日の嫌なこと良いことは経験出来ずに終わってしまう。この先も、永遠に。

 

今日、眠れることに感謝する。今日のこの体験は、今日1日過ごせなければ感じられなかったこと。無事に生きて、この眠りにつける。

 

いろんな経験が出来たことにありがたみを感じる。嫌なことでも、こんな嫌なことは他の人は経験出来ないかもしれない。経験したから出る人生の豊かさに期待できる。

 

 

 

こんな些細なことから、感謝を脳みそに教えこんでいきます。

心から、ありがとうを重ねる。

そうすると、いろんなことに感謝を感じるようになります。

 

 

 

僕が物心ついた時に、道をつくってくれてたから今通れる。

 

僕という存在に、この人は貴重な人生の時間を使ってくれている。

 

傷が治るのは、僕が治そうと思わなくても勝手に身体が無償でやってくれる。

 

動物が、植物が命をくれたから、この食事が食べられる。

 

 

 

もはやスピリチュアルな世界ですが、

どんどん感謝に気付けるようになってくるはずです。

 

その感謝の気持ちが、どんどん強くなると

「これが、幸せなのか・・・!?!?」

と、漠然と幸せが気付けるようになったということになります。

 

 

 

これを、毎日・毎時間・毎分・毎秒と繰り返す。

頭は疲れますが、だんだん習慣化されて心が変化してくるはずです。

 

こうなれば、次の章。

 

 

 

 

 

3,幸せな場面を増やす

 

幸せと感じる回数を増やすということ。

 

一気にランクアップすれば、幸せの度合いは高まりますが

次の幸せを手に入れるのが、相当高いハードルになってしまいます。

 

なので、徐々にランクアップする。

徐々にランクアップ出来る自分に、幸せを感じると回数も増えていきます。

 

 

 

 

4,振り返って、自分は幸せだと噛みしめる

 

その瞬間、幸せと感じる人はいるかもしれません。

 

しかし、その瞬間だけで

また新たな幸せを求めてしまう、欲深き人間・・・。

 

一旦立ち止まって、

今の状況・過去のことを振り返ってみます。

(もちろん、良いことだけをピックアップした方がいいかもしれません。)

 

 

そうすることで、想いが強くなってより幸せを感じる強さが増すと思います。

 

 

 

 

5,常に幸せを意識して生活する

 

「今、◯◯だから幸せ 」

 

「◯◯だったなー、幸せだな。」

 

「◯◯なんて、幸せだ」

 

 

現在・過去・未来・・・

とにかく、幸せを意識してみる。

 

それが当たり前になってくれば、

幸せのレーダーは出来上がったようなもの。

 

 

 

あとは、

  1. 心から楽しいと思う
  2. 心から楽しい回数を増やす

 

これを繰り返して、

自分は幸せだ!と、自信を持って言えるようになりたいですね。