読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

many a true word is spoken in jest

FXにのめり込む、3児のパパ。常に相棒のMacとにらめっこしてます。空いた時間は美人の鬼嫁に監視されながら家事・育児・お出かけをします。

Evernoteなくして、僕は創り出せない

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

 

Evernote

 

 

僕には、なくてはならないアプリケーションソフトになっている。

 

 

自称:メモ魔の僕は

とにかくメモを取らないと覚えられない脳のつくりになっているらしい。

 

 

スケジュールをメモ。

ToDoをメモ。

日記を書く。

同じことを、新しいフォーマットに書く。

 

 

 

とにかく、書いていないといられない性分なのです。

 

 

いや、書かないと忘れるので

やらなきゃいけないことを後回しにしてしまう性分なのかも。

 

 

 

そんなこんなで、Evernoteを極める

 

僕のEvernoteのノートブックには、

 

 

の2つで成り立っている。

 

 

 

ユーキトピアは、僕になくてはならない資料の数々。

インターネットのURLだったり、雑誌のスナップショットだったり。

 

ライフログは、僕やこどもなど

これまで歩んできた歴史が刻まれている。

 

 

 

 

どれも、中途半端につづいている。

 

 

 

 

 

なぜ続かないのか。

なぜ、やる気が最初だけなのか。

 

 

けど、これが出来ないと僕という存在は

完全には創り出せない。

 

 

 

Evernoteの探究はつづく。