読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

many a true word is spoken in jest

FXにのめり込む、3児のパパ。常に相棒のMacとにらめっこしてます。空いた時間は美人の鬼嫁に監視されながら家事・育児・お出かけをします。

著名人・有名人の考えから、自分を高めていく

ウォルト・ディズニー

成功させる方法は一つしかないとわかっていた。当たって砕けろ、とにかくやれ、ということだ

 

私はよく人から成功する秘訣を教えてほしいとか、どうすれば夢を実現することができるかと尋ねられます。その答えは「自分でやってみる」ことです

 

夢をかなえる秘訣は4つのCに集約される。それは「好奇心」「自信」「勇気」。そして「継続」である。

 

 

スティーブ・ジョブズ

ウォルト・ディズニーは、いつもこう言っていた。「われわれの値打ちは次回作で決まる」とね。だからピクサーでは、腰を下ろして休むことは絶対にすすめられない。常に次のことを考え続けなければならないんだ。

 

大事なのは明日何が起きるかだ。なぜなら過去を振り返って、「クソ、クビにされなければよかった」とか「そこにいればよかった」とか、「これがよかった」「あれがよかった」と言ってもしょうがないからだ。もう関係ないことなんだ。だから一緒に明日を作っていこう、過去をくよくよするのではなく。

 

 

イチロー

やれることはすべてやったし、手を抜いたことはありません。常にやれることをやろうとした自分がいたこと、それに対して、準備した自分がいたことを誇りに思っています。

 

僕はいつも一生懸命プレーしていますが、今日はよい結果が出なかった。でも、だからといって後悔もしていないし、恥ずかしいとも思っていません。なぜなら、できる限りの努力をしたからです

 

自分でやっていることは、理由があることでなくてはいけないと思っているし、自分の行動の意味を、必ず説明できる自信もあります

 

 

本田圭佑

夢や目標を口にすることは恥ずかしいかもしれないし、周りの目を気にしてしまうことがあるかもしれないけど、それを口にできる人間に成長してほしい。

 

信じてましたね、自分を。(点が)取れてないときも、絶対に取れる、こんだけ前に行ってんのやから、 俺ならできる、って呪文のように自分に言い聞かせてましたね。それだけは覚えてます。

 

信じることっていうのは、僕にとって希望なんですね。信じれなくなったときに、希望の光は見えなくなる。人って誰しもが、上手くいかなかったときとかに、ちょっと疑うと思うんですね。その時に、いかに自分を信じることができるか。信じるっていうのは、本当に、希望そのものですよね。

 

KREVA

「やる」か「やらない」か 二者択一 どうすればいいか確認 なんてするまでも無いんだ 「やる」一択 二択にしてる時点でもう失格

 

よく「最高、最高」と言うけれど、本当の「トップ・オブ・ザトップ」という意味ではなくて、「あれも最高、これも最高」。そういうスタンスって素敵じゃないですか。

 

「(お金を出すときは)なるべく心の中で"お勤めご苦労様です。帰ってきてくださいね"ってやるようにしてます。大事に扱うっていう考え方がいいなと思っているからずっと実践してますね」

 

 

HIRO by EXILE

成功の陰にはやはり苦労がある。周りを否定するのではなく自分と向き合う事。それが成功への道かもしれない。